×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



コナミ
武装神姫
悪魔型MMS ストラーフ


■3675円(税込)■
■キャラクターデザイン:島田フミカネ氏■


関連レビュー
アーンヴァル


さて武装神姫第一弾の2個目。
素体の可動はアーンヴァルをご覧ください。

パッケージ
この辺はアーンヴァルと同様。







素体は共通。差異はカラーリングのみです。
引き出し式股関節のおかげでかなり自由度が高いですな。
ここまで伸ばせますよ。




顔はこっちのほうがかわいいかなぁ。小悪魔っぽく。
耳が尖っているのが悪魔っぽいかと。
あと頭のジョイントには色々差し込めます。
ストラーフ用ツインテール。
向きなどを変えれるので中々表情が付きます。





フミカネ氏のサイトで解説されていたパーツの使い方。





パッケージっぽく。
一応これがデフォルトの組み合わせっぽいです。
アームは結構面白いパーツになってます。
近接格闘モード。
ちゃんとアームハンドにもジョイント穴があるので武器も持てます。






アーム部可動域。
肩の付け根と二の腕にロール軸、肘が100度ほど可動。
脚は膝部分を基点として、上部が120度近く、下部が30度程度の可動。
足首は主に前方向に30度ほど。
アームの結合部は90度ほど可動。



武装その1:シュラム・リボルビンググレネードランチャー 武装その2:モデルPHCハンドガン・ヴズライフ
アーンヴァルと比べると武器は落ち着いてますかね。





脚のみロボモード。
脚の巨大さと軸の太さがアンバランスなのでぽっくりいってしまいそうで怖い。
一応立ち膝はできます。






やはりスタンドがしっかりしているといいですなぁ。






ストラーフでした。


文句といえば、素体強度と説明書の不親切さくらい。
それほどプレイバリューに富んだ商品だと思います。

今までの可動素体がなしえなかった範囲の可動を実現しているだけではなく
そこそこの強度と保持性を保っているのがすごい。
でもたくさん弄っていると折れますけどね。

手首の軸が微妙に合っていない所為か、保持性は高いものの向きを変えにくいのがちょっと難点。

総じて、アーヴァルはプロポーション重視、ストラーフはアクション性重視、といったところでしょうか。
それぞれ異なったアプローチでの商品化となっているので片方買った人は揃えたくなるような。

★★★★☆

ご感想・ご意見は↑にどうぞ。
HOME